酒場.東京 利用約款

酒場.東京 利用約款(以下「本利用約款」といいます)は、株式会社ワイタベ(以下「当社」といいます)が提供する本サービスをご利用されるメンバー(以下「出店者」といいます)に適用されます。
本サービスのご利用を希望される方は、本利用約款にご同意いただいた上、お申し込みいただく必要があります。
お申し込みいただいた場合、当社は、申込者が本利用約款に同意されたものとみなします。

第1章 本サービスの利用

第1条 (契約の成立および開店審査)

  1. 本サービスの利用を希望する者は、本利用約款に同意の上、当社所定の方法で本サービスの利用を申し込むものとし、当社は、当社所定の審査を行うものとします。
  2. 出店者は、前項の申し込み時に当社に提出する事項が正確かつ最新の内容であることを確約するものとします。
  3. 当社所定の審査の結果、当社が第 1 項の申し込みを承諾したときに、当社と本サービスの利用を希望する者との間で、本契約が成立します。
  4. 当社は、本契約成立後速やかに出店者を識別するためのアカウントならびに本サービスの利用に必要な ID およびパスワード(以下 ID とパスワードをあわせて「アクセス権限情報」といいます)を発行し、出店者は、これらをすべて受領したときから本サービスを利用することができるものとします。
  5. 当社は、1 契約あたり 1 つのアカウントを発行し、出店者は、1 つのアカウントに対して 1 つの出店者ページを持つことができるものとします。出店者が 2 つ以上のアカウント発行を希望する場合、別途第 1 項の申し込みを行うものとします。

第3条 (アクセス権限情報の管理)

  1. 出店者は、アクセス権限情報を第 43 条(秘密保持義務)第 1 項に定める秘密情報として管理し、第 38 条(委託)で当社に通知した以外の第三者にその内容を開示、または利用させてはなりません。
  2. 出店者は、アクセス権限情報を用いて行われたすべての行為を当社が当該アクセス権限情報の発行を受けた出店者によるものとみなすことをあらかじめ承諾するものとします。
  3. 出店者は、理由のいかんを問わず、アクセス権限情報のセキュリティーが確保できていないおそれがあると判断した場合、直ちに当社に通知しなければなりません。
  4. 当社は、アクセス権限情報のセキュリティーが確保できていないおそれがあると判断した場合、当該アクセス権限情報を削除・変更するなど必要な措置をとることができるものとします。当該措置によって出店者が本サービスを利用できない期間があった場合でも、当社は出店者に対し一切の責任を負わないものとします。

第4条 (本サービスの提供)

  1. 当社は、出店者に対して、 以下の機能を有するコンピュータプログラムまたは API の全部または一部を提供するサービスをおこないます。
    • (ア)カートの提供
    • (イ)商品等情報管理機能
    • (ウ)商品等の掲載機能サービス
    • (エ)商品等の注文管理機能
    • (オ)商品に関するデータベース閲覧機能
    • (カ)その他上記機能に関連して当社が任意に追加する機能
    • (2) 出店者が売買契約等に基づきお客様に対して請求する注文総額を決済するサービ ス
    • (3) アフィリエイトプログラムを利用して商品等のプロモーションが行えるサービス
    • (4) お客様へのポイント付与およびお客様によるポイント利用ができるサービス
  2. 出店者は、アクセス権限情報を利用して本サービスを提供するための当社のシステムにアクセスするものとし、それ以外の方法でアクセスしてはなりません。
  3. 出店者は、本サービスを利用する場合、その利用に必要な範囲で、当社所定の方法で、当社のシステムを利用するものとします。出店者は、本サービスの利用に必要な機器、ソフトウエア等の利用環境を自らの費用と責任において準備し、本サービスを利用するものとします。
  4. 当社は、出店者ページに、お客様が商品等の注文を検討する際の参考になると当社が判断した情報または機能(出店者の商品等と同一の他の出店者の商品等に関する口コミ情報掲載機能や、当社または第三者の商品や役務の案内など)を付加することができるものとし、出店者は、当該付加された情報または機能について当社が何ら責任を負わず、個別の削除要請に応じないことをあらかじめ承諾するものとします。

第5条 (本サービス利用の順守事項)

  1. 出店者は本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める事項を順守するものとします。
    • (1) 出店者は、善良なる管理者の注意をもって本サービスを利用しなければなりません。出店者は、本サービスを提供するための当社のシステムの操作および本サービスの利用の結果について、すべて責任を負い、また、出店者の不適切な操作の結果、本サービスが停止または毀損した場合、出店者は当社が被った損害を賠償するものとします。
    • (2) 出店者は、当社が不適当とみなした目的、方法または態様で利用してはなりません。
    • (3) 出店者は出店者ページの内容を常に正確な内容に保たなければなりません。
    • (4) 出店者は、出店者ページにガイドライン等において禁止する情報を掲載し、または、当該情報へのリンク(当該情報が掲載されているウェブサイトへのリンクを含みます)を設定してはなりません。
  2. 出店者は、別途、当社の事前の承諾がある場合を除き、本サービスを利用して作成されたウェブページの全部または一部を当社の管理するサーバー以外のコンピュータや記録媒体に保存したり、酒場.東京外で使用したりしてはなりません。
  3. 出店者は、本サービスで提供されるコンピュータプログラムまたは API を、複製、貸与または公衆送信(本サービスの公衆送信機能を使って公衆送信する場合を除きます)したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブルその他の方法でソースコードを解読したりしてはなりません。

第2章 対価および費用の支払

第5条 (対価)
本サービス利用の対価は、本利用約款に別途定める場合および別途定める対価を除き、無料とします。

第6条 (費用負担)
出店者は、システム管理料及び決済代行料として販売額の25%を負担します。

第7条(売上の支払い)

  1. 当社は、出店者に対し、決済された販売額のうち前項費用負担を差し引いた金額を出店者指定口座に振り込みをもって支払います。
  2. 前項金額は毎月末日締でおこなわれ翌々月10日振込みます。ただし振込予定日が金融機関休業日の場合翌営業日に支払われます。
  3. 振込手数料は、出店者の負担とします。
  4. 支払い額が、振込手数料に満たない場合は翌月以降に繰り越します。

第3章 出店者の義務

第8条 (出店者の売主としての義務)

  1. 出店者は、お客様に対し、出店者自身が売買契約等の売主または役務提供者(以下「売主」といいます)である旨を明確に出店者ページに表示するものとします。
  2. 出店者は、商品等の販売条件として、お客様が一方的に不利になるような条件を付してはなりません。また、出店者は、商品等の販売条件に関する適切な説明を、出店者ページに明示するものとします。
  3. 前項にかかわらず、当社が出店者に対して、本サービスにおいて注文承諾通知送信機能を提供していない場合、出店者が、お客様からの注文に応じることができない事情があるときは、その旨を直ちにお客様に通知しなければなりません。
  4. 出店者は、お客様に対し、商品等の売主としての義務を誠実に履行しなければならず、お客様からの問い合わせに適切に対応するものとし、当社の信用を毀損するようなことを行ってはならないものとします。

第9条 (商品等の情報の変更削除義務)
出店者は、次の各号の一に該当する場合、直ちに商品等の情報を変更または削除しなければなりません。

  1. 商品等の情報に誤りまたは変更すべき内容がある場合
  2. 商品等の情報が本利用約款または法令等に違反する場合
  3. 出店者が商品等の情報または商品等について行政指導または行政処分を受けた場合
  4. 第三者が出店者の商品等と同一の商品または役務について行政指導または行政処分を受けた場合
  5. 前四号に定める場合の他、商品等の情報に重大な問題があると当社が判断した場合

第10条 (商品の確保等)

  1. 出店者は、商品が確保できていない場合、商品を適正に利用するために必要な権利を移転できない場合、または役務提供ができない場合、出品してはなりません。
  2. 出店者は、前項の場合、商品等の情報を削除するなど、お客様に迷惑をかけないようにするものとします。

第11条 (特定商品の取扱い)

  1. 出店者は、当社が別途定める特定の商品等については、事前に当社所定の審査を経て当社の承諾を得なければ出品してはなりません。
  2. 出店者は、当社が別途定める特定の商品等については、当社が別途定める出品条件を順守しなければなりません。
  3. 出店者は、当社が別途定める特定の商品等を出品する場合、当該特定の商品等以外は出品してはなりません。
  4. 出店者が本条の定めに違反した場合または特定の商品等に関して当社または出店者がお客様または第三者からクレーム(損害賠償請求、使用差止請求などの内容のいかんを問わず、また、訴訟提起の有無を問いません。以下同じ)を受けた場合、当社は直ちに当該商品等の掲載を停止または本契約の解除を行うことができるものとします。
  5. 出店者は、本サービスの利用に関連して出店者、お客様、当社または第三者に被害が生じ、当社が出店者に対し所管の警察署へ被害届の提出を要請した場合、可能な限りこれに協力するものとします。
  6. 出店者は、当社が出店者情報もしくは出店者による商品等の販売方法が本利用約款および法令等に違反しているもしくはそのおそれがあると判断し、または出店者のお客様対応もしくは商品等が Yahoo!ショッピングにふさわしくないと判断して、出店者にその是正を求めたときは、速やかに是正するものとします。

第11条 (当社の行う措置)

  1. 出店者情報および出店者による商品等の販売方法が、本利用約款もしくは法令等に違反しているまたはそのおそれがある場合、または 酒場.東京にふさわしくないと当社が判断した場合、当社はいつでも出店者情報を削除することができるものとします。
  2. 当社は、前項に該当しない場合でも、前条第 4 項の場合のほか、出店者が本利用約款または法令等を順守しているかを確認するため、出店者に通知して、全部もしくは一部の商品等に関する出店者情報を削除し、または出店者ページを非公開にするなど当社が必要と判断する措置を取ることができるものとします。

第4章 情報管理

第12条 (出店者の情報管理)

  1. 当社および出店者は、注文情報およびお客様の個人情報を当社および出店者がそれぞれ取得し、管理することを相互に確認するものとします。
  2. 出店者は、注文情報およびお客様の個人情報を、法令等に従い取扱うものとし、第三者に漏えい、滅失または毀損(以下「漏えい等」といいます)してはならず、また、お客様に対してあらかじめ明示した目的以外で利用してはなりません。また、出店者は、出店者のプライバシーポリシーを出店者ページに明示しなければなりません。
  3. 出店者は、注文情報およびお客様の個人情報を漏えい等しないように、必要なセキュリティー保護を自らの費用と責任で行わなければなりません。
  4. 出店者は、出店者または出店者の委託先から注文情報またはお客様の個人情報が第三者に漏えい等した場合、自らの費用と責任でこれに対処しなければなりません。
  5. 前項の場合、出店者は流出の事実を直ちに当社に報告の上、漏えい等が発生した原因を詳細に調査し、有効かつ十分な再発防止策を策定、実施するものとします。また、当該再発防止策の策定、実施後直ちに当社に書面にて再発防止策の内容を報告するものとします。
  6. 出店者は、出店者の責に帰すべき事由により、注文情報またはお客様の個人情報の漏えい等または目的外利用によって当社、お客様または指定決済会社に損害が発生した場合、当該損害を賠償する責任を負います。

第13条 (当社の情報管理)

  1. 当社は、出店者が取得し当社に保管されている商品等販売情報を、当社の定める基準に従い、厳正に取扱うものとします。
  2. 当社は、当社が取得したプライバシーに関する情報を、当社の定めるプライバシーポリシーに基づき取扱うものとします。
  3. 当社は、出店者の名称、住所、連絡先、担当者名等の情報を、当社または当社の提携するサービスを案内するために利用、または当社の提携事業者に開示することができるものとします。

第14条 (出店者情報の扱い)

  1. 当社および出店者は、出店者情報に含まれる著作物の著作権は出店者または出店者に対する権利許諾元に帰属することならびに 酒場.東京および本サービス上の表示等の著作物(出店者情報に含まれる著作物は除きます)に関する権利は当社または当社に対する権利許諾元に帰属することを確認します。ただし、これにより各当事者が従来から保有していた権利の帰属は何ら影響を受けません。
  2. 出店者は、当社に対し次の各号に定める事項を許諾します。また、出店者は許諾するために必要な権利を権利者から取得します。
    • (1) 出店者情報を、出店者および出店者の商品等のプロモーションならびに酒場.東京およびその他の当社のサービス提供のために当社自ら利用すること(第三者に委託する場合も含みます)
    • (2) 出店者情報を、酒場.東京に関連するサービスを提供する当社の提携先に当該サービス提供に必要な範囲に限り利用させること
    • (3) 前ニ号に必要な範囲で改変を行うことまたは第三者に行わせること
    • (4) お客様に対し、ダウンロードおよび印刷することを許諾すること
  3. 当社は、新聞、雑誌、テレビ番組等の媒体に対して当社のサービスに関する記事掲載や報道ならびにこれらのために当社のサービスを撮影することを許諾することができるものとします。この場合、当該記事掲載または報道の内容に、出店者ページが含まれる場合があることを出店者はあらかじめ承諾するものとします。

第6章 一般条項等

第15条 (反社会的勢力との取引拒絶)

  1. 出店者は、出店者および出店者の親会社、子会社等の関連会社ならびにそれらの役員、従業員等(以下あわせて「出店者等」といいます)が、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    • (1) 暴力団
    • (2) 暴力団員および暴力団員でなくなったときから 5 年を経過しない者
    • (3) 暴力団準構成員
    • (4) 暴力団関係企業
    • (5) 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等
    • (6) 前各号の共生者
    • (7) その他前各号に準ずる者
  2. 出店者は、出店者等が自らまたは第三者を利用して、当社または第三者に対し、次の各 号事由に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    • (1) 暴力的な要求行為
    • (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (3) 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • (4) 風説を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて第三者の信用を毀損し、またはその業務を妨害する行為
    • (5) その他前各号に準ずる行為
  3. 当社は、出店者が第 1 項または前項に違反している疑いがあると判断した場合、直ちに本契約および当社と出店者間に存在する他の契約の全部もしくは一部の履行を停止しまたは契約を解除できるものとします。

第16条 (秘密保持義務)

  1. 当社および出店者は、本契約の内容ならびに本契約を通じて知り得た相手方の営業秘密(不正競争防止法第 2 条第 6 項に定めるものをいいます)であって、開示にあたり相手方が秘密である旨を明示した情報(以下「秘密情報」といいます)を、本契約の有効期間中および本契約終了後 2 年間秘密として保持し、相手方の書面による事前の承諾なしに第三者に開示、提供、漏えいし、本契約の履行目的以外の目的に使用してはなりません。ただし、法令上の強制力を伴う開示請求が公的機関よりなされた場合には、その請求に応じる限りにおいて、開示者への速やかな通知を行うことを条件として、開示することができるものとします。
  2. 前項の定めにかかわらず、次の各号の一に該当する情報は秘密情報に含まれないものとします。
    • (1) 開示の時点で既に被開示者が保有していた情報
    • (2) 秘密情報によらず被開示者が独自に生成した情報
    • (3) 開示の時点で公知の情報
    • (4) 開示後に被開示者の責に帰すべき事由によらずに公知となった情報

第17条 (本サービスの中断)

  1. 天災地変、戦争、内乱、暴動、停電、通信設備の事故、通信事業者の役務提供の停止または緊急メンテナンスの実施、内外法令の制定・改廃、公権力による命令・処分・指導その他当社の責に帰することのできない事由により本契約の全部または一部を履行できなかった場合、当社はその履行できなかった範囲で責任を負わず、本契約上の義務を免除されるものとします。
  2. 当社は、次の各号の一に該当する場合、出店者に何らの通知、催告をすることなく本契約の全部または一部の履行を停止することができるものとします。
    • (1) 出店者情報または出店者による商品等の販売方法が、本利用約款および法令等に合致しない場合もしくはそのおそれがある場合
    • (2) 出店者や出店者の商品等に対するお客様の評価が悪化したり当社にお客様から出店者に対するクレームが寄せられたりするなど、出店者のお客様対応もしくは商品等が Yahoo!ショッピングにふさわしくない、または出店者による本サービスの利用が不適当と当社が判断した場合
    • (3) 出店者またはその代表者の本利用規約違反または法令等違反につき調査の必要が生じた場合
    • (4) 出店者またはその代表者の所在または生死につき調査の必要が生じた場合
    • (5) 出店者が当社もしくはお客様に対して負う義務を履行しない場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
    • (6) 出店者の行為がお客様の生命、身体、名誉もしくは財産に被害を及ぼした場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
    • (7) その他、第 48 条(契約解除)第 2 項各号に定める事由が発生するおそれがあると当社が判断した場合
  3. 当社は、次の各号の一に該当する事由が発生した場合、出店者に事前に通知の上、本サ ービスを中止または停止することができるものとします。ただし、緊急を要する場合は事前の通知を必要としないものとします。
    • (1) 当社のシステムの保守・点検を行う場合
    • (2) 火災・停電・通信回線の事故または天災地変などにより、本サービスの提供または酒場.東京の運営が不可能となった場合
    • (3) その他当社の実施しているサービス(本利用約款に定めるサービスに限りません)の運用上または技術上当社が必要と判断した場合

第18条 (当社の損害賠償)
当社は、本契約に基づき出店者に損害が発生した場合でも、出店者に対し当該損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

第19条 (有効期間)

  1. 本契約は、第 2 条(契約の成立および開店審査)第 3 項に定める契約成立の日より効力を生じ、1 年後の同月の末日まで有効とします。
  2. 前項の定めにかかわらず、契約期間満了日までに、いずれかの当事者より期間満了日をもって本契約を終了する旨の通知がなされない限り、本契約は自動的に 1 年間更新されるものとし、以後も同様とします。
  3. 出店者は、本契約を終了する旨の通知をする場合、当社の指定する書式および方法にて行うものとします。

第20条 (中途解約)

  1. 当社および出店者は契約期間中であっても、その中途解約を希望する場合、解約を希望する月の前月末日(末日が当社または出店者の休業日に当たる場合には、その直前の営業日)までに、その旨を相手方に通知することにより本契約を解約することができるものとします。
  2. 前項の規定に従い出店者が中途解約する場合、出店者は当社所定の方法により前項の通知を行わなければなりません。
  3. 第 1 項の通知がなされることにより、本契約は解約希望月の末日をもって終了します。

第21条 (契約解除)

  1. 当社は、出店者が本契約に定める義務の全部または一部に違反し、当社が相当の期間を定めて催告したにもかかわらず、出店者が当該期間内に是正または履行しない場合、本契約および当社と出店者の間の他の契約の全部または一部につき、何らの責任を負うことなく、その履行を停止し、または契約を解除することができるものとします。
  2. 当社は、出店者が次の各号の一に該当する場合、何らの通知、催告なしに、直ちに本契約の全部または一部につき、何らの責任を負うことなく、その履行を停止し、または契約を解除することができるものとします。
    • (1) 前項の定めにかかわらず、本利用約款に即時に契約解除できるとの定めがあるとき
    • (2) 出店者による本契約違反が重大であり、本契約を継続することが不適当と当社が判断したとき
    • (3) 出店者が当社と出店者との間の他の契約に定める義務の全部または一部に違反し、当該他の契約の全部または一部につき、その履行を停止され、または契約を解除されたとき
    • (4) 財産または信用状態の悪化等により、差押え、仮差押え、仮処分、強制執行もしくは競売の申立があったときまたは租税公課を滞納し督促を受けたとき
    • (5) 監督官庁から営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消の処分を受けたとき
    • (6) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他法的倒産手続開始の申立があったときまたは解散(法令に基づく解散も含みます)、清算もしくは私的整理の手続に入ったとき
    • (7)資本減少、事業の廃止、休止、変更または事業の全部もしくは重要な一部の譲渡の決議をしたとき
    • (8) 手形または小切手を不渡とし、その他支払不能または支払停止状態となったとき
    • (9) 信用状態が悪化したと当社が判断したとき
    • (10) 商品等や販売方法等に関し、関係官庁等による注意または勧告を受けたとき
    • (11) 商品等や販売方法等に関し、第三者から権利侵害のクレームを受けたり公序良俗に反したりするなど、本サービスの利用を当社がふさわしくないと判断したとき
    • (12) 出店者の代表者もしくは出店者の指定する担当者と連絡がとれなくなったときまたは出店者の代表者の意思が確認できないとき
    • (13) 当社の信用を毀損する、またはそのおそれがあると当社が判断したとき
    • (14) 出店者が、本利用約款に定める支払期日もしくは指定収納代行会社が定める支払期日に支払を遅延したとき、指定収納代行会社との契約に違反したときまたは指定収納代行会社との契約が終了したときその他当社が指定した支払の方法により支払うことができない事情が生じたとき
    • (15)出店者が個人の場合において、その個人が死亡し、その相続人が本契約に定める義務を履行できないと当社が判断したとき
    • (16) 出店者が法人の場合において、その代表者が死亡し、出店者が本契約に定める義務を履行できないと当社が判断したとき
    • (17) 主要な株主または経営陣の変更がなされ、本契約を継続することが不適当と当社が判断したとき
    • (18) 法令等に違反したとき
    • (19) その他、出店者との契約を継続できないと当社が判断したとき
  3. 本条に基づく契約の解除は、当社の出店者に対する損害賠償の請求を妨げないものとします。

第49条 (契約終了時の処理)

  1. 本契約が終了した場合、当社は、ガイドライン等に従って、出店者の本サービスの利用を停止します。
  2. 当社は、本契約の終了時に、出店者情報を含む出店者に関連するすべての情報を削除することができるものとします。また、出店者情報以外の商品等販売情報についても、本契約終了後で当社所定の期間経過後に、出店者に事前に通知することなく削除することができるものとします。

第50条 (変更)
当社は、当社が必要と判断した場合には、本利用約款を変更することができるものとします。この場合、当社は、当社のウェブサイトへの掲載その他の適切な方法にて、本利用規約を変更する旨および変更後の本利用規約の内容ならびにその効力発生日を周知するものとします。

第22条 (協議)
本利用約款に定めのない事項または本利用約款の解釈に生じた疑義について、当社および出店者は、誠実に協議して解決を図るものとします。

第23条 (合意管轄)
本契約に関する訴訟については、訴額に応じ東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条 (準拠法)
本契約の成立、効力、履行および解釈については日本法に準拠するものとします。

2020 年 6 月20 日施行

ページトップへ戻る